スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるき製パン所~郷愁を誘うイカス!パン屋さん 

  さて、末富のブルーの手提げ袋を持って今度は真っ直ぐ西に向かって歩きます。
  堀川通も通り過ぎ~どんどこどんどん西へ西へ。      ’12年4月訪問
 
   おおう。地元の方達と思しき人だかり発見。目標捕捉。
   風景に馴染む、イカしたパン屋だわ。

   商品名のポップを添え付ける暇がないようで~多分そんな名前と言うことで。。。

   しおフランス(多分) 
   このシンプルさ、良いですね。むきゅっとしたヒキがまた、何とも。
   P4280583.jpg
   ロースハムバーガー(多分) キャベツの千切りとマヨネーズ 想像通り!
   P4280585.jpg
   チーズのパンね~ ちと脂っこい。
   P4280586.jpg
   ベーコンエピ(?)
   P4280588.jpg
   それぞれの値段はわかりませんが4個で\540-でした。
   昔懐かしい雰囲気に香り、食感。そして相応のコスパ。
   地元の人達の生活に密着していることが、
   次々にやってくるお客様を見ているだけでよくわかります。

   ご馳走様でした!
   子供の頃にこういうパン屋が近所にあったら嬉しかっただろうな~

   まるき製パン所
   京都市下京区松原通堀川西入ル
   075-821-9683
   [平日] 06:30~20:00 [日祝] 07:00~14:00
   定休日 不定


関連記事
スポンサーサイト

コメント

京都での朝ごはんに

一度は行きたいっと思いながら行けてないお店のひとつです。
こうゆうパン屋さん たしかに子供の頃あっても嬉しいけど 
今の勤務先の近くにあればもっと嬉しいかも。
かなりの頻度で通い詰めそう('-'*)♪

だらさんへ

あまりにも長閑な商店街にあるので
小銭を握りしめておやつを買いに行くイメージだったのですが
確かにOLさんが並んでいてもおかしくない内容ですね~

私も行きたいと思って行けていないお店ばかりですよ~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/1020-ee4ef296

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。