スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

osteria LIU~女女女女女子会っ 

  素敵女子の皮を被った愛すべきおっさん5人の会~今回はオステリアリュウ。
  
  凄く良かったという人と、塩辛かったーという人が周りにはいらっしゃいまして
  私はどういう感想を持つんだろう?と興味津々の初訪問です。 '12年6月訪問
 
  建物の周りをぐるーっとすると…見つかるねっていう入口。
  わかりづらいのは狙っているのでしょうね。  

  半地下みたいになっているので、外の景色はこんな感じ。
  夕暮れ時なので、何だかちょっと青な色合い。
 P6021261.jpg
  呑めない方は美味しそうなジュース。
  残りの人はスプマンテからスタート。
 P6021254.jpg
  今回はアラカルトにしました。
  席料にアミューズとパンの料金が混みって事かな。

  アミューズはパイ?層にはなっていないけれど。
  それに野菜が入っていました。
 P6021270.jpg
  グリッシーニとフォカッチャ
 P6021263.jpg
  生ハムで包んだ帆立貝柱のソテー ゴルゴンゾーラソースで
  ゴルゴンゾーラソースは間違いがなくて好き。
 P6021276.jpg
  千葉産フレッシュカルチョーフィのフリット 
  かるちょーふぃ とは何ぞや?
  と思ったらアンティチョークの伊名。和名だったらチョウセンアザミの事でした。
  つぼみが食用になるんですよね。
  つぼみなのにデンプン質が豊富で、揚げると完全に芋!って食感です。
  女子は好きよ。これ。良い選択だったわ。
 P6021277.jpg
  甘海老を詰めたアニョロッティー・ダ・プリン
  2種類異なる具材が入っていたそうですが、
  自分が同じものを食べたのか気がつかなかったのか、わからない・・・
 P6021279.jpg
  磯の小魚とズッキーニで和えたシラッテッリ・ルンギ カラスミをかけて
  シラッテッリ・ルンギはマカロニより長くて、断面が  じゃなくて  なパスタ。
  カラスミとディルのイメージが記憶に残っています。
 P6021283.jpg
  何のお魚か忘れましたが白身魚のフリット 
  茄子とレモンのピューレが下に敷かれています。ピューレ美味しい。
 P6021284.jpg
  仔牛のロースのロースト バレルモ風カポヤータに載せて
  イタリアンの肉料理って、こういうものだよね~ってお皿でした。
 P6021289.jpg
  いちごのソース リコッタチーズのソルベットを浮かべて
 P6021294.jpg
  完熟マンゴーとマスカルポーネムースの取り合わせ
 P6021295.jpg
  ワインは最初のスプマンテは1本いただいて、
  カラフェにしたりグラスにしたり。カラフェがあるのが嬉しいですね。
 
  給仕はそんなに早くはないので、
  ゆっくりお酒を呑んだりおしゃべりをしたり~っていうお店だと思います。

  で、いただいた私の印象は、塩辛くなかった。悪くは~ない。
  美味しいけれど、驚く感じではなかったかな。
  注文の仕方とか、何かポイントがあるのかもしれないですね。

  いやいや。
  それにしても、よーしゃべった。
  気がついたら最後のお客になっておりました。。。ははは。
  かしましくってご免なさい。
  ご馳走様でした!

  
  イタリアンが続いたので、次の女子会は方向性を変えるぞ!

  Osteria LIU
  名古屋市千種区向陽1-11-14 池下ホームズ1F
  052-710-9517
  18:00~23:00(L.O)
  定休日 日曜、第1・第3月曜

  

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/1063-ca2ba983

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。