スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳家 '12.6.~台風で何が心配って鮎が心配で。 

  今年の6月は何故か台風と大雨が多かったですね~

  岐阜県内の河川が増水というニュースを聞く度に私が心配をしていたのは
  
     鮎!

  だって!年に1回のお楽しみ~柳家に伺う週にだったんですもの。
  年に数回伺うけれど、この季節の鮎はこの時にしかいただけませんから。
 
  今回も瑞浪駅に食いしん坊仲間が集合!        '12年6月訪問
  迎えのバスに揺られ、この日は新館ではなく別館。
  先代が初めて囲炉裏の掘り炬燵を作った部屋に案内されました。

  この部屋、風情はあるけれど、空調がイマイチでしたね~

  我々の到着に合わせて既にスタンバイのアマゴがお出迎え。
   

  まずは、泡でかんぱーい♪
 
  この日の柳家は法事の団体さんが何件も入っていて
  家族総出のてんやわんや状態でした。
  いつにも増してゆっくりの食事がスタートです。
 P6241527.jpg
  お通しはいつもの通り、へぼ。
 P6241526.jpg
  櫻鱒の造りをいただきながら、アマゴが焼けるのを眺めます。
 P6241531.jpg
  お次は、大将お任せの白♪
 P6241533.jpg
  鮎は、いつもの馬瀬川は流石に状態が悪いので、
  長良川の上流白鳥でかけられたものだそうです。 
  鮎にありつけてよかった~
  流石!柳家さんは食材集めに長けていらっしゃいます。
 P6241538.jpg
  さぁさ。お約束ですよーご一緒に♪

    シャー!!!!!

  いやっぽう~ホックホクで美味しい。
 P6241540.jpg
  アマゴの稚魚と川エビの天麩羅
 P6241544.jpg
  日本酒だって呑んじゃうよー
 P6241546.jpg
  ひょぉおおおお~この光景は初めて。
 P6241556.jpg
  初めていただく鮎の開き。旨味がぎゅっとしています。
 P6241554.jpg
  鮎は今回も2匹。2匹目は蓼酢でいただきます。
 P6241560.jpg
  えへへっ何でもありです。
 P6241561.jpg
  これも初めての鮎の丸干し。
  開きと同じく旨味がぎゅーですが、開きとは全く違う食感と味にニヤニヤ。
 P6241564.jpg
  四足には赤ですね~
 P6241568.jpg
  四足は猪、蝦夷鹿。写真が足らないな。ま、いいや。
 P6241571.jpg
  今回の天然鰻。
 P6241575.jpg
  鰻って、本当に難しい食材だと思いますね。。。
 P6241578.jpg
  何度頂いてもこれはたまらん。鮎雑炊。
 P6241584.jpg
  枇杷やチェリーで〆です。
 P6241586.jpg
  気がつくとあんなにたくさんいたお客さんはどこにもおらず~
  最後のお客になっていた我々。
  お店の方に声をかけに行こうとするとスタッフさんはぐったり~そりゃそうだ。
  我々も帰りますね~ありがとうございました♪
 P6241589.jpg
 天然食材の当たり外れも、お店の状況も通っていれば色々な事に遭遇できますね。
 
 今回、一番美味しくいただけたのは鮎の開きと丸干しかな!
 
 ご馳走様でした!
 毎回、みんなで楽しく美味しい食事をさせていただいております。
 次回も楽しみにしております。

 
 柳家 のお店の詳細とこれまでの記事は、
 ←カテゴリ内 瑞浪市の + をポチッとして飛んでください。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

うらやましいです。
今回お盆で名古屋行きましたら、今年こそは鮎食べに郡上…少し遠いかな?
近場で足助?
行こうかなと思ってます。行った事無いのでお店も知りませんが。
柳屋さんも調べてみます。予約無しで行けるのか?

YOSHIさんへ

コメントありがとうございます。

柳家は4人以上の完全予約制です。
郊外にあるという事も手伝って、かなりハードルが高いお店なんですよね~

鮎は食べる苔によって随分風味が変わりますから
各地の鮎を楽しんでくださいね

その節は有り難うございました。

その節は大変有り難うございました。 毎回楽しい時間を過ごす事が出来て嬉しいです。

今度は鮎好きのご主人のために、琵琶湖の鮎をどこかで食べたいですね。 またよろしくお願いします。

のりくん。さんへ

いつもお付き合いいただきましてありがとうございます。
今の充実食ライフはのりくん。さんはじめ皆様のご協力あっての事!
いつも幸せを噛みしめております。

琵琶湖の鮎。。。
やはり、あそこでしょうか?
みんなでバスツアーって手もありますよね~♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/1072-82c6da9a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。