スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LA VAGABONDE~あ!この住所って。 

  7月は私の誕生月。
  今年は河岸を変えまして LA VAGABONDE に伺いました。
 
  私の周りでは、凄く好きという人も普通かなという人もいらっしゃるお店。
  さて、私はどう思うのかしらん。           '12年7月訪問
 
  住所を調べて地図で場所を確認してみますと…
  あら?ここって以前パブがあった場所? 
  いつの間にかお店が変わっていたのですね~
  伺ってみると外観はそんなに大きくは変わっていないようです。
 P7272009.jpg
  夜は一律¥6300-のブリフィクスコースだとか。リーズナブルで良いですね~♪
  

  主人は天然発泡水のバドワを。
  硬度800超のかたーい水。意外と飲みやすいです。
 P7272015.jpg
  私はお皿に合わせて適当にグラスをお願いしました。
  まずは 
  Amuze とうもろこしのムース コンソメのジュレがけ
                         アオサの焼菓子を添えて

  ハートの葉っぱはカタバミだそうです。
  とうもろこしは最近流行りの生でも食べられる未来という甘ーい品種。
  アオサが良い香りでした。
 P7272021.jpg
  ころんと丸いパン
 P7272022.jpg
  次は冷前菜 2種類から選べましたのでそれぞれで。
  Entrées 1 毛蟹のパヴェ ジュレ・ド・クリュスタッセ
  かなりみっちり蟹で驚きました。添えられたハーブのブーケでお口さっぱり。
 P7272025.jpg
  Entrées 1 オマール海老と古代米のサラダ トリュフ卵
  上の赤いぷちぷちはオマールの卵巣だそうです。
  ソースはアメリケーヌとバルサミコの2種類。
 P7272029.jpg
  次は温前菜という位置づけですが、魚料理ですね~
  Entrées 2 
  炭焼き穴子とペリゴール産鴨フォアグラのトゥルト ソースポルト

  この前のお皿で泡は飲み終わっていたので、
  次のワインが来たら食べようと思っていても一向にもって来てくださらない。
  どうも、意志疎通が上手くいっていなかったようで、
  目があっても来ないので、結局大きな声でソムリエさんを呼んでしまいました。
  食いしん坊で酒呑みの私にはこういう待ち時間がストレスだったりします。
 P7272033.jpg
  穴子、フォアグラ、ほうれん草とレンズ豆が層になっています。
  フォアグラとポルトソースの甘さにこのワインは合うと思うけれど
  穴子には合わないなぁ~微妙。
 P7272039.jpg
  レモンハーブのグラニテ
  お口直しのグラニテが出るのって嬉しい。
  ハーブのグラニテってさっぱりするから好き~
 P7272041.jpg
  バケットは柔らかめ。
 P7272045.jpg
  お肉料理は5種類から選べました。当然二人で別々のものを注文。
  Viandes 「海辺の牧草で育った仔羊」直火焼きロティ
                    紀州備長炭の香り ジュのソース

  フィンガーボールがついてきたので、
  骨の周りのお肉も手掴みでしっかりいただきました。
 P7272047.jpg
  Viandes 
 「マダム・ビュルゴー」シャラン鴨胸肉のロティ ソースマデラ(+¥1800-)

 P7272053.jpg
  今回いただいたグラスワインは¥800-~¥1400-でした。
 P7272043.jpg P7272056.jpg
  +¥1500-でフロマージュをいただきました。   
 P7272058.jpg
  Desserts ou Fromages 
  ヴァローナ「ピュア・カライヴ」フォンダン・ショコラ 
                      黒トリュフのグラス(+¥300-)

  私のデザートは名前いりなのでカット~
 P7272059.jpg
  飲み物と小菓子
 P7272069.jpg
  私達以外に2組いらしたお客様はとっくにお帰りで~
  女性ばかりで華やかだった店内はいつの間にかとても静か。
 P7272071.jpg
  お店が広いのに、全部の席を埋めないのって贅沢な感じですね。
  コスパ的には良いと思いますが、面白味に欠けるというか、
  ここでしかというお料理に出会えなかったのは残念です。
  
  あ、悪いというわけではなく全体的にそつなく美味しくいただける料理でした。
  学級委員みたいな優等生~お行儀が良い印象の料理&etcというイメージ。
  気に入る人の気持ちも、物足りないと思う人の気持ちもわかる~って感じ。ですね。
  人気があるのがよくわかりました。
  ご馳走様でした!
 
  LA VAGABONDE(ラ ヴァガボンド) 「HP」
  名古屋市中区千代田2丁目14-24 キャノンピア鶴舞1F
  052-253-7343
  11:30~13:00(L.o) 〔水・木・土・日〕 
  18:00~21:00(L.o) 〔火~日〕
  定休日 月曜日・月1回連休(不定休)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/1084-0b92e910

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。