スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユダヤ人街と花の小路~スペイン旅行記3日目その4 

 メスキータのまわりはユダヤ人街になっていて、細い路地と白い壁が印象的です。
 大きな家には中庭があって、
 そこには噴水や花壇があり、夏は涼しく過ごせるようになっています。

 どうぞ中を見てちょうだい~と各家が競うように美しい庭を一般の方に披露しています。
PB193663.jpg
 花の小路
PB193718.jpg
 花の小路を逆側から~イスラムの都市造りの名残りで、細い道は敵の侵入を防ぐため。
 日光を反射させて、室内温度を上げないよう家の壁を白く塗っているそうです。
 綺麗なためだけじゃないのね。
 この辺りはお土産屋がたくさんあって、お買い物も楽しい場所です。
PB193726.jpg
 ローマ橋を渡るとコルドバとはお別れ。名残惜しいです。
PB203730.jpg
 渡りきって逆側から。グアダルキビル川とローマ橋越しに見るメスキータの外観です。
PB203740.jpg
 コルドバからセビージャにはバスで移動。
 今はな~んにもありませんが5月末から6月末にかけて、
 この辺り一帯はヒマワリ畑になるそうです。
 アンダルシア地方には広大なヒマワリ畑があり、そのほとんどが油と食用だとか。
PB203741.jpg
 広いバスの座席にのびのび~ぐっすり~でした。
 飛行機もそれくらい広いと良いのにね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/1174-fa3213b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。