スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グエル公園~スペイン旅行記6日目その2 

 次の目的地は、やっぱりこちらも世界遺産 グエル公園 です。

 英国式庭園住宅に憧れた資産家のグエルは、住宅地として15ヘクタールの土地を用意し、
 何の制限も課さずガウディにこの庭園住宅の設計を依頼しました。
 1900年から1914年に掛けて作られましたが、
 売りに出した60件の住宅のうち実際に分譲され人が住んだのは3軒だけで、
 そのうちの1軒にはガウディ自身が住んでいました。もう1軒には出資者のグエルが住み、
 本当の唯一の購入者はガウディの友人、医者のトリアスだけだったそうです。
 1922年に市がこの敷地を買い取り、公共公園としました。
PB224176.jpg
 駐車場が裏側にあるので、公園の正面からではなく中腹より上のあたりから
 正面に向かって観光してゆきます。
 
 どうでも良い話ですが、ここの駐車場付近の屋台で見かけた「ポッキー」
 こちらでは「MIKADO」って名前なんですね。一瞬バッタモンかと思ってしまいました。
 

 遊歩道や回廊は、茶色の石のようなもので出来ています。
 人工物なのに自然に調和しています。

 ガウディが住んでいた家は現在博物館として使用されています。補修中でした。
 病気の父親と共に暮らすために建てたそうですが、父は移ってすぐに亡くなり
 その後は姪と暮らしていたといいます。
PB224175.jpg
 ギリシャ劇場を意識した広場。110メートルも続く波打つベンチに縁を囲まれています。
 この広場は演劇や演奏会などの屋外劇場や住民達の集会場として使われる予定でした。
PB224178.jpg
 観客席も兼ねて、休憩用のベンチが広場の縁に作られていますが、
 これがカラフルな陶器の破片(?)やタイルで出来ています。既にエコの発想。
 このベンチの曲線は今で言う処の人間工学に則って作られた曲線だといわれています。
 確かに、陶器の固いベンチなのに座り心地が良かったです。
 出来ることならここに座ってぼーっと過ごしたい。
PB224179.jpg
 これは丘陵の一部を削って作られた「百本柱のプロムナード」と呼ばれる通路です。
 プロムナード(散歩道)といわれていますが、山側はトンネル状に成っており、
 雨の日でも濡れずに歩けるように成っています。
 柱や側壁は、やはり小さな岩を使い、歪んだ曲線で出来ていて、
 自分がまっすぐ立っている感覚が段々失われてゆく不思議な空間でした。
PB224183 - コピー
 百本柱のプロムナードを外側から。
PB224185.jpg
 階段を上りきると、そこに待っているのは
 ギリシャ神話にでてきそうな86本の長い柱で支えられた多柱造りのホール。
 市場にする予定で作られたホールはひんやりと涼しいので、
 生鮮食品の販売にはもってこいだったはず。
PB224189.jpg
 この階段を下りると正門です。
 正門左側にあるメルヘンチックな建物は団地管理事務所の建物。
 右側には門番小屋があります。ヘンゼルとグレーテルかよ!っと突っ込みたくなります。
PB224194.jpg
 階段の中央あたりにある、トカゲのオブジェ。
 この日は比較的空いていて、トカゲとのツーショット写真がちゃんと撮れました。
 混む日は近寄ることも出来ないそうです。
PB224196.jpg
 正面側から見上げると、階段、トカゲ、ホール、広場・・・
 時間がない方はこのぎゅっと詰まったあたりだけでも見に行かれることをオススメします。
PB224203.jpg
  モザイクタイルが可愛い~
 PB224200.jpg
 さて、今来た道を逆に辿って駐車場へ向かいます。トカゲさんばいばい。
PB224201 - コピー
 この公園のシンボルとなっている「破砕タイルを用いた装飾」は、
 ガウディではなく弟子のジュジョルの手によるものだそうです。
 可愛いので、私のような人間には誰でも良いのですけれどね~
 
 もし、また来ることがあったらもっと時間をとって公園の頂上に登ってみたいですね。
 バルセロナの町並み、サグラダ・ファミリア、モンジュイックの丘、
 そして地中海が全て一望でき、素晴らしい眺望なのだそうです。

 バルセロナの中心まで車で1時間近く・・・
 1900年にそんな郊外の不便な場所に、
 わざわざ住まないでしょうから、そりゃー売れないはずですわ。
 売れなかったおかげで、こうやって公共公園になって観光できるのですから、
 私達にとってはありがたい話なのかしら。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/1193-f97f17a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。