スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕ご飯はピンチョス~スペイン旅行記6日目その6 

  この日の夕ご飯はバルセロナは○回目~という
  友人オススメのピンチョスバルに行く事になりました。
  
  ピンチョスとは小さく切ったパンに少量の食べ物がのせられた軽食のことです。
  要はオープンサンドみたいな感じ。
  名称はかつては食材を串でパンに刺して留めていたことに由来しています。

  中心街のカタルーニャ広場からグラシア通りに出てすぐという好立地です。
 PB234328.jpg
  明るくて広い、活気のある店内。二階に案内され、テーブルを見るとこれ。
  クロス代わりの紙に、写真付きメニューの一欄が載っています。
  これは便利。語学が堪能でなくてもどうにかなりそう~と思ったら
  日本語メニューまで持ってきてくれました。こりゃーええ。
  指をさして数だけ言えばOKじゃないですか~何て楽ちんな!
  51種類もありますよ~選ぶのも大変!

  友人は試しに英語でオススメを聞いたのですが、
  そのバイトのおにーちゃんは英語がわからないようでした。 

  友人はこの旅行で色々なサングリアを試してみたい!と言っておりまして、
  このお店にはサングリアが
  1リットルのピッチャーしかないのでお付き合いすることに。
  サングリアは今そこで、作りましたって風体。
  綺麗だし、決して美味しくないわけではないのですが、
  味が馴染んでいなくってワインとジュースを一度に飲んでいる感じ。

  今回、友人のおかげで何回か本場のサングリアをいただきましたが、
  名古屋の某店で呑んだサングリアが今のところ一番好きだったりします。
 PB234329.jpg
  来た来た~ベジョータをまた食べる!だって美味しいんだもん
  手前の稚魚(風?)のはピンチョスではポピュラーな食材だとか。
 PB234332.jpg
  コロッケがのるのも定番なんですって。
 PB234333.jpg
  野菜食べたい!と焼野菜のピンチョスを頼んだら、見辛いですが、
  ちゃんとパンの上に乗っかっています。そんなに無理にのせんでも。。。
 PB234335.jpg
  えびーこれはちょっと臭かった。
 PB234337.jpg
  アスパラののったのに、チキンのフライ・・・フライはきつかったね~
 PB234336.jpg
  色々ちまちま頼めるので、少人数の旅行の時には重宝しそう~
  お腹の具合と相談しながら注文出来るのも嬉しいですね。
  気軽に入れる雰囲気といい、注文方式といい、まるで回転寿司のようなお手軽さ。
  下に炭水化物ってところも、寿司みたいですね。
 PB234326.jpg
  9個も食べて、サングリアもほとんど一人で呑んで、お腹ぱんぱん。
  ここは、日本人にはうけると思います~ 
  ご馳走様でした!

  La Txapela
  Passeig de Gracia,8, 08007 Barcelona


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/1197-4dee0529

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。