スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン国立バレエ団を見に行ってきました 

  6年ぶりの来日~スペイン国立バレエ団の公演を見に行ってきました。
  バレエ+スペイン民族舞踊~美しかったです。
  バレエだけではなく、フラメンコだけでもなくって、
  他のスペイン舞踊も取り入れられていて面白い内容でした。
  
  【演目】
  ファルーカ
  ボレロ
  セビリア組曲
 
  東京や大阪だと公演日数が長くて
  プログラムも2パターンあるのですけれどね…
 
  プログラムを珍しく購入し、芸術監督アントニオ・ナハーロ氏のページを拝見。
  そこで初めてフィギュアスケートの
  ステファン・ランビエ~ルの振り付けされた方だと知り、驚きました。 
  最近は人気が出すぎて
  フィギュアスケートはあまり見なくなってしまったのですが
  かなりはまってよく見ていた時期の
  大好きだったランビエールの大好きなプログラムを作った人 
  今回も見ていて楽しいわけです。
  やっぱり私は、こっち系の踊りが好きなんだなぁと再認識致しました。
 P2135402.jpg
  それにしてもダンサー達の美しいことと行ったら、もう!
  骨格から美しくって自分と同じ人類とは思えません。
  手足が長くて、優雅~ものすごいリズム感。
  それでいてキレのある動き!!!
  
  良いものを見ました~満足です。

  はああ~
  平たい顔民族はどんなにメイクでほりを深くしても、
  あの横顔、鼻の高さは作れないんだな。。。思い知りましたわ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/1221-6ad8c6c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。