スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どおぞの~はじめての鯨はりしゃぶ鍋 

  苺大福でお腹を満たしたので、大阪駅付近の百貨店をぶらぶら~
  魅力的なお店はたくさんありますが、夕ご飯に備えてぐっと我慢。
  夕ご飯は鯨のフルコース¥8500-ですから!           ’13年2月訪問
 P2235627.jpg
  場所は所謂「キタ」 たくさんのお店がひしめいています。
  たくさーんある中から、このお店を選べたのは友人のおかげ。感謝感謝。
  仕事を終えた主人とここで合流~

  あらかじめ、料理はお願いしてあるのでテーブル席についてまず一杯。
  そりゃー鯨ですからこれでしょ!
 P2235634.jpg
  お通しはホタルイカ。春ですね。
 P2235637.jpg
  鯨珍味三種
  左から尾羽毛(おばけ~鯨の尻尾の皮をさらしたもの)
  ベーコン、玄海漬(鯨の軟骨粕漬)    酒のつまみですね~
 P2235638.jpg
  鯨刺し四種 
  凍っている部分もありますが、鯨は現在こういうものなので、致し方がありません。
  さえずり(舌)、赤身、皮
  鹿の子(あごからほほにかけての関節周辺の肉で、
     鹿の子状に脂肪の中に筋肉が散り、霜降り状態のもの)
  赤身の弾力があってあっさりとした肉も良いのですが、
  やっぱり鯨の面白さは脂肪かな。
  海の生物だからでしょうが、哺乳類なのに脂の融点が低い。
  口の中ですっととけて消えてゆきます。
  その上品な甘み!口溶け!たまらん!!!!!
 P2235642.jpg
   日本酒や焼酎が進みます~♪
 P2235643.jpg
  鯨有馬煮 ふっくら炊けた甘辛の肉に山椒がぴりり
 P2235647.jpg
  鯨竜田揚げ 主人が給食で出た思い出を語るのを聞きながらいただきました。
  もちろん給食の固いお肉とは別物だそうです。
 P2235651.jpg
  鯨ステーキ 悪くはないですが他の物に比べると若干インパクトに欠けるかな。 
 P2235654.jpg
  お店の雰囲気は、割烹~居酒屋くらいのイメージ。
  もっとお上品かと思いきや気軽に楽しめて良い感じ。
 P2235636.jpg
  きたきた!ハリハリ鍋です。
 P2235655.jpg
  この時は店主自ら、テーブルで食べ方を教えてくださいました。
 P2235656.jpg
  皮、赤身、鹿の子の部分のうち、皮と赤身から。
  お刺身の時にも思いましたが、
  部位によってこんなにも食感も味わいも違うなんて。
  水菜もハリハリザクザク美味しくいただきました。
 P2235657.jpg
  〆はうどんか雑炊かと聞かれ、私達は雑炊に。
  元々のお出汁が美味しい上に鯨の旨味がたくさん出て更に!
 P2235661.jpg
  デザートは酒粕のアイスクリーム。意外とさっぱりしていました。
 P2235662.jpg
  今まで、鯨が美味しいと思ったのはたった1回。
  父に頼まれて沼津で買ってきた鯨の赤身の刺身。
  そのイメージを持ったまま、その辺の居酒屋で何度撃沈したことか。
  あのイメージよりももっと奥深い鯨の世界を堪能できて幸せ。
  鯨のイメージが良くないという人には、
  騙されたと思って~といって勧めてみたくなります。
  友人が薦めてくれた理由がよくわかりました。
 P2235630.jpg
  店主の気持ち良い接客も好感度が高いし、
  この立地、希少な鯨。お値打ちなお店だと思います。
  ご馳走様でした!
  いつかまた、伺いたいお店です。

  誘惑の多い界隈ですが、素直にホテルに戻って
  芦屋で購入したケーキを美味しくいただいて就寝しました。


  
  HPを拝見していたら、馬刺しもおすすめとのこと。追加すれば良かった!

  どおぞの 「HP」
  大阪府大阪市北区曽根崎新地1-5-6 新地VIPビル1F
  06-6345-5221
  平日 17:30~26:00(L.O.25:30)
  土曜 17:30~23:00迄(L.O.22:30)
  定休日 日・祝休


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/1255-5db035fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。