スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖 仁 SPRING TOUR 2013 ~Dialogo~に行ってきました。 

  沖 仁 SPRING TOUR 2013 ~Dialogo~に行ってきました。
  Dialogo~対話 今回のお相手は 雅楽の貴公子☆東儀秀樹さん♪
  生で雅楽器の演奏を聴くのは初めてでとても楽しみにしておりました。
 
  雅楽というと笙のイメージですが、他にも色々な楽器がありまして
  東儀秀樹さんが専門として演奏する雅楽器は篳篥(ひちりき)だそうです。
  ちょうど、写真で手にしていらっしゃいますが、
  リード楽器の原型ともいわれているそう。
  篳篥は地に在る人の声を表すそうで、なるほど、
  SAXなどの歌う楽器と似たイメージの音色でした。

  宮内庁の楽師には管楽器において「他管を侵さず」という厳格な決まりがあり、
  例えば篳篥を選んだ時点で他管の龍笛や笙を演奏することはないそうです。
  宮内庁を離れ、フリーの雅楽師であるから笙も演奏されるのですね。
  生で聞く笙の音色は天から光を纏って降りてくるかのようで、
  キラキラとしていました。神々しい音色といえばよいのかしら。
  吹き込む音がああやって重なりあうのって、初めて体験しました。
  凄いですね~♪
 
  ピアノとお二人の演奏はまさにDialogo!
  今回もとても格好良かったです。
  フラメンコギターと篳篥や笙のコラボというよりは
  沖仁と東儀秀樹のコラボ、お二人だからっていう内容なんでしょうね。
  何より、お二人とも楽しそうだったのがまたまた良かったです。

  私もとーっても楽しみました。
  やっぱりブルーノートは距離が近くて良いですわ。

  そういえば~1日目の1stには
  とんでもないサプライズゲストがいらしたとか何とか。。。

  う~らやましいっ。

  ブルーノート到着前に飲食済みでしたので、かるーく。
  今回のアーティストカクテル
  日本酒とシェリーの日本とスペインの融合的カクテル。
  この後ウォッカも呑んだので、世界旅行な胃袋になりました。
 P4200707.jpg
  定番くるくるポテト~今回は4人だったので、レギュラーサイズ♪
 P4200710.jpg
  楽しい良い夜になったのは、素敵な演奏と良い同行者のおかげです。
  いつもみんなありがとう

  

関連記事
スポンサーサイト

コメント

沖さんの名古屋Liveと言えばっ!

こんにちは!
沖さんの名古屋Liveと言えばPIYOさんのところへ来てしまいますv-274
もしかして・・・2nd Stageを盛り上げてくださってた方々??
すっっばらしいLiveでしたね~。
笙はホント神々しい音で“神の音”やな~と思いました。
私にとっては沖さんは神さまなので“神さまと神の音のコラボ”は最高でしたv-237

沖仁さんのコアなファンと言えばっ!

Elgianaさん!ご無沙汰しております~
ブログやめられちゃったのですね。残念です。
いつも読み逃げだったのですが、楽しみに拝見しておりました。
ツイッターはなかなか見に行く事が出来なくって。。。
あ、でも、あのサインは拝見しましたよ。
あの並びは羨ましすぎます~
神二人に近い席は鼻血どころでは済まずに卒倒ものですよね。

仰る通り2ndに私もおりました。
盛り上げ役が出来たかは自分ではわかりませんが
私にしては、たくさんハレオをかけられたかな~と思っています。
あの会場内にElgianaさんもいらしたのですね。
いつかご一緒に盛り上がることが出来たら嬉しいです。
って言っても、次回の名古屋はクラッシックですから盛り上がっちゃダメですね☆

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/1260-548a0127

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。