スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cafe parlante '13.4.~'13.8. 凄い珈琲が。 

  cafe parlante の
  シングルオリジンがミ・カフェートの豆になって数ヶ月がたちました。
  普通の価格帯のシングルオリジン以外に
  100g¥7000-のぶっ飛び珈琲~グランクリュカフェもあります。
  
   1杯¥1600-   

  注文するにはかなりの気合いが必要です。 
 
  私、深煎り珈琲が好きだったのですが、
  浅煎りの珈琲をこんなに美味しいと思ったのははじめて。
  ワインと一緒だと思えば…うん。高くない。かな。
  時間の経過、温度などによって刻々と香りや味が変化してゆく様は、
  まるでワインのようです。
  珈琲の概念が変わる一品でした。
 P6291985.jpg
  そうそう飲める代物じゃありませんけれどね~

  夏場限定のレモンスカッシュ♪ ミントたっぷりで美味しいのー
 P8112854.jpg
  限定のデザートも色々いただいております。
  4月限定のダークチェリーのクレームブリュレ風
  こちらも限定だったハイビスカスのヌガーグラッセ
 P4200674.jpg
  ヌガーグラッセよりクレームブリュレの方が好みでした♪
  珈琲に合うんだなー
 P4200678.jpg
  こちらは5月のパンナコッタローズマリー風味
  ローズマリーの風味が独特で好きなの。
 P5020893.jpg
  6月限定マッチャ・イン・ピエーディ ふゆふゆの食感が大好きー
  限定のクレーム・ダンジュー
 P6291981.jpg
  7月のラ・パッショーネ 生のパッションフルーツがソース。
  パッションフルーツ好きにはたまらないー
 P7282705.jpg
  8月限定のカンパリグレープフルーツゼリー
  毎月好きなものばっかりで、追っかけるのが大変。
 P8042803.jpg
  限定のババ・コン・ジェラード 
  ラム酒たっぷりなので、運転する人は食べちゃ駄目なのねー 
 P8042806.jpg
  お酒が好きな人にって、こちらを出してくれました。
  更に、アルコール度を上げて食します。これがまた美味しいのよ。
  最後にアルコールがたっぷりの溶けたジェラードをいただきます。おいちー
 P8042810.jpg
  こちらは定番商品のセミフレッド 
  こういうのって、間違いなく珈琲に合います。
  最初の頃とレシピが変わっているような気がしました~
 P9013538.jpg
  リボッリータセット¥1650-(限定6食)
 P4200666.jpg
  消えたトリッパは、形を変えてここにいます。
  これ、一人でいただくのはきついですが、大好き。
 P4200670.jpg
  インサラットーネセット¥1180-(限定6食)
  野菜気分の時は迷わずこちら。
 P6291964.jpg
  パニーニ・ナポリの具はカポナータとモッツァレラチーズ
 P8112856.jpg
  ピアットウニコ¥1680-
  色々な美味しいものと
  グラスワイン、エスプレッソがセットという欲張りなメニュー
  これって凄くお得だと思います。
 P9013536.jpg
  本日の煮込みセット¥1260-(限定10食 週替わり)
  この日は「豚肩ロース肉の塩キャベツ煮」でした。
 P6291967.jpg
  画像が随分たまっておりましたね~
  どれも美味しいから、食べ過ぎちゃって困っちゃいます。
  4周年に向けて、ドンチッチョ氏はまた何か練っているのでしょうか。
  楽しみがつきないお店です。

  cafe parlante のこれまでの記事とお店の詳細は
  ←カテゴリ内の 春日井市の + をポチして飛んでください。
  

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/1343-122f0c27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。