スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖仁ライヴ Dialogo Tour@岡崎に行ってきました。 

  昨日は 

  沖仁 CONCERT TOUR 2013-14 "Guitarra Flamenca 〜Dialogo〜"
       @愛知・岡崎市シビックセンターコンサートホール コロネット 
 
  に行ってきました♪
  
  はじめて行く岡崎のシビックセンターは新しくてぴっかぴか!
  クラッシック用としか思えない音響設備の整った素敵なホールでした。
 
  メンバーは 小林智詠(Side Gt), 島裕介(Tp), ホセ・コロン(Per) 
  このホールには金管の華やかで伸びのある音色がよく似合います。
  島さんのペットを初めて聞くのがこのホールで良かった♪
  ペットだけじゃなくって、
  フリューゲルホルン(ん?コルネットだったかも)や
  フルートも吹いておられましたけれどね。
  智詠さんはギターだけじゃなかったですけれどね。うふっ

  このメンバーで「Dialogo」というと・・・
  とある程度曲目を予想していたのですが、
  予想が当たっていた曲もありましたが、良い意味で裏切られた曲も。
  その曲を、そうするか!みたいな♪

  Super moon をまるまる1曲立ち弾き~ってはじめて拝見しました。
  冷静に考えると、あの位置のギターって
  外観的にはあまり好みじゃなかったりするのですが、
  それでも格好良かったなぁ~
  今日の演奏は今まで以上に自然にお月様がそこに見えた気がしました。

  フラメンコギタリストの沖仁の演奏を聴きに行っていた当初と違い
  沖仁のライヴに行くって気持ちになってきた今日この頃。。。

  
  スペシャルゲスト木村大さんがいらっしゃる名古屋も楽しみです☆

  

  ・・・それにしても東京のゲストは凄いことになっていますね。



    


  

関連記事
スポンサーサイト

コメント

立ち弾き

PIYOさん、岡崎Liveにも行かれたのですね~。やっぱ盛り上がりましたか??
Supermoon1曲立ち弾きされたんですね。
あの位置のギター・・・あぁわかります!!結構上の方に抱えられるんですよね?!うん!うん!でも沖さんだったらあれがかっこいいんだぁ~~~!!!私も8月に2回見ました。
11月の木村大さんゲストのLiveは、私も行きます!!楽しみです♪

elgianaさんへ

こちらにもコメントありがとうございます!

はじめての生「沖仁」に挙手した人は半分くらい。
ですからもっとはじめての人が多いかなーって感じでした。
でも、残りの人は名古屋ライヴに来ている人って雰囲気でしたよ。
男性の声で格好良いハレオがかかっていました。

フラメンコギターは奏法の都合で、
どうしても上の方で持つことになっちゃいますよねー
冷静に考えると、格好悪いんですよ。
でもSuper moonが素敵なので、どうでも良くなっちゃうんですよね~

11月、楽しみですね。盛り上がりましょうね♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/1359-e49a86d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。