スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神威岬へ行ってきました 

 美味しい朝食を食べたあとは、腹ごなしのお散歩です。
 
 岬の付け根にある駐車場から先端部までは
 尾根沿いに整備された遊歩道(強風時は立入禁止)があって徒歩20~30分ほど。

 腹ごなしに丁度良いかと思ったら、結構これがきついんです。
 尾根を通る道なので、風も強いですしね~

 でも、素晴らしい景色に出会うため、レッツらゴー

 女人禁制の門~遊歩道の入り口にあります。
 昔は女性はこの向こうに行けなかったそうな。
 現在は女性でももちろん通ることができます。
P8143003.jpg
P8143010.jpg
DSC01347.jpg
 念仏トンネル~神威岬近くのワクシリ岬にある全長60メートルのトンネル。
 1918年(大正7年)11月8日開通。現在は立入禁止となっているが、
 以前は神威岬に行くにはこのトンネルを通る必要があったそうです。
DSC01354.jpg
P8143029.jpg
   P8143020.jpg
P8143034.jpg
   P8143043.jpg
DSC01357.jpg
 岬の先端部は岩山がそのまま海へ落ち込んでいくような状態になっていて
 沖には神威岩という岩礁があります。
DSC01382.jpg
 神威岬灯台
P8143076.jpg
P8143090.jpg
 お天気が良いと、降り注いだ陽光が浅瀬の白い岩場に反射して、
 それは見事な青い海~積丹ブルーが見られるそうですが、
 この日は生憎、曇り空。天気予報では雨が降りそうだったのに降られなかったので、
 それだけで良しとしなければいけませんね~
P8143019.jpg
 神威(カムイ)とはアイヌ語で「神」を意味する言葉だそうです。
 なるほど、積丹ブルーが見られなくても美しいその景色に、
 神の存在を感じたアイヌの人の気持ちがわかるような気がしました。

 来て良かったです♪

 でも、お天気が良い日にまた来たいですね。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/1373-4f4a2fa4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。