スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎屋壺中庵~徳島の名店に♪ 

  今回、四国に来た理由のうちの一つ 虎屋壺中庵
  
  こちらのお店の予約が取れたから
  なかなか実現しなかったうどんツアーも行けたようなもので。
 
  徳島の郊外…車じゃないと行かれない場所に      '13年10月訪問
  和食の名店があると聞いたところで
  ぱっと行けるような場所じゃありませんよね。
  今回はホント頑張っちゃいました。

 PA139124.jpg
  お店のすぐ前にある神社で丁度お祭の真っ最中。
  写真では静寂を感じるかもしれませんが、随分賑やかでした。
 PA139130.jpg
  私達は2階の個室に案内されました。
  お祭の笛や太鼓の音って、血湧き肉躍ると言いますか…ワクワクします。
  食事の間中それがBGMになっていたので、
  帰る頃にはすっかり節を覚えてしまいました♪
 PA139134.jpg
  あられ香煎で喉を湿して、お食事のスタート。
  今回はお昼の¥10000-のコース。
  なかなか伺えないお店ですから奮発しました。
 PA139131.jpg
  春菊と舞茸などきのこのおひたし
 PA139140.jpg
  日本酒もいただきます♪
 PA139142.jpg
  このお寿司が夫が一番気に入ったお皿。
 PA139144.jpg
  椀のお出汁が美味しい。塩分はギリギリまで控えてあるようでした。
 PA139147.jpg
  お造り
 PA139150.jpg
  西京焼はうって変わってしっかり味。ご飯が食べたくなる~
 PA139153.jpg
  四万十の鮎が登場
 PA139158.jpg
  中は栗。鮎は、香ばしく調理してあるのがやっぱり好きかな。
 PA139159.jpg
  松茸ご飯・・・ご飯松茸?と思うくらい松茸がたっぷり。
 PA139169.jpg
  味が優しいのでいくらでも食べられます~
 PA139171.jpg
  ぷっはー完食。よく食べました!
 PA139173.jpg
  お口直しのシャーベット。
 PA139175.jpg
  最後は栗きんとんと抹茶。
 PA139179.jpg
  栗きんとんは餡入り~
 PA139180.jpg
  味が薄いというお話をよく伺っておりましたが、
  私はそうでもないな、という印象でした。
  塩を控えて素材や出汁の味がしっかり出て、
  それはまた別のバランスを感じるというか。
  脂の強い焼き物はしっかり味でしたし、
  素材や調理法によってそれぞれ緩急が付いていて面白いと思いました。

  なかなか伺える場所ではありませんので
  次にいつ伺える事やら…良い経験をさせていただきました。
  ご馳走様でした。

  
  虎屋 壺中庵
  徳島県名東郡佐那河内村上字井開1
  088-679-2305
  12:00~14:00
  17:00~20:00
  不定休





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/1427-547d919a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。