スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳家三三・春風亭一之輔 二人会に行ってきました 

  家族で寄席に行ってきました。
  柳家三三・春風亭一之輔 二人会です。
  昨年末の大名古屋らくご祭で春風亭一之輔さんを拝見して、
  また見たいな~と思ったら多治見の落語会にいらっしゃるとのことで
  張り切ってチケットをとりました。
  かなり前の席で、首が痛いくらいでした。
 
  【演目】
  柳家 三三「看板のピン」
   成功した人の真似をして失敗する~時そばみたいなものですね。

  春風亭 一之輔「粗忽の釘」
   一之輔さんはこちらの方が楽しかったな~
   顔芸好きな家人が喜んでいました。

    仲入り

  春風亭 一之輔「浮世床」
   オムニバス形式なので、時間調整しやすい演目。
   ちょっとガチャガチャした印象でした。味って言えば味なのかな。
   
  柳家 三三「五貫裁き」
   いわゆる『大岡政談』の一つ
   三三さんはこっちの方が好みでした。
   場面展開がわかりやすくて面白かったです。

  
  お二人ともテンポが良くてなかなか楽しかった。
  若手と言われている方々が頑張っているのを見るのは嬉しいものです。
  西日の伝統芸能を楽しむ二日間終了♪

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/1580-b3c3e62c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。