スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十鈴勢語庵~伊勢志摩で食べるその2 

くうや勘助餅をいただいて、目の前にもう一軒お目当てのお店がありました。
二見興玉神社に向かって立つと左手が鈴木翠松軒、右手がこちら五十鈴勢語庵。

店名よりも「塩ようかん」の看板が目立ってるって。。。    ’10年3月訪問

    古来から二見には伊勢神宮に納める塩を作る御塩田があり、
    岩戸の塩はこの地方の特産品だそうです。
    P3202380.jpg
その岩戸の塩を使った練り羊羹。1本\630-小さめでお土産に丁度良いかも。
P4202861.jpg
      私がいただいたことのある塩ようかんの中では、かなり濃厚な味。
      けれど、後味がすっきりしているのはやはり塩の効果でしょうね。
      塩が良い物だから、こうなるんだろうなぁ。
      P4202862.jpg
      写真が美味しそうじゃない~ごめんなさい。
      茶事にもいけそうな花の形の一口羊羹もありました。
      羊羹がお好きな方にはお勧めです。
      これは二見に来たら、絶対買おうっと。

五十鈴勢語庵「HP」
三重県伊勢市二見町茶屋569-35
0596-42-1212
8:00~20:00
不定休

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/308-af32f2fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。