スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢志摩旅行記《秋》その5~伊雜宮 

さぁ、こちらが最後の別宮 伊雜宮 です。
内宮脇の道を通って伊勢道路をひたすら南下。五十鈴川に流れ込む島路川沿いの道。
この道には天の岩戸があったり(全国にたくさんありますけれどね)、
ちょっと行ったところに鸚鵡岩があったり観光ポイントはいくつかありますが、
全部スルーしまして、磯部町上之郷まで一気に参りました。

こちらも天照坐皇大御神御魂がお祀りされています。
読み方はいざわのみやが本当ですが、いぞうぐう とか いそべさん と呼ばれるそうです。

PA165663.jpg
こちらの最大の特徴は、別宮の中で唯一神田を有しているということです。
毎年6月24日に行なう御田植式は、
香取神宮・住吉大社とあわせて日本三大御田植祭とされ当日は大変賑わうそうです。
PA165652.jpg
    まだ、一部稲が残っていました。その向こうに見える森が伊雜宮です。
    PA165656.jpg
      どう育つとそうなるの?という摩訶不思議な木がありました。
      PA165665.jpg
     今回は頑張って遠方の別宮をお詣りしましたが、良いですね~
     静かで落ち着く気持ちの良い宮ばかりでした。
     内宮のついで、と言うにはちょっとね。という場所ですから
     次に伺えるのはいつになるら。
     たっぷり時間をとって数年後にまたゆっくり回ってみたいと思います。

    伊雜宮「HP」

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/519-29050487

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。