スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花 

 シャクヤクの写真です。
 あまり花に興味がない私が思わず写真をとってしまいたくなるほど美しい花。
 美人の形容に使われるほどですから、当然ですね。
 そういえば昨日伺ったTea Modeカオルさんは、その形容がぴったりの女性です。
 同じ人類とは思えないまばゆいばかりの美しさでした
 P5263442.jpg
 綺麗ねーとカメラを向けた割に、おしべの位置が変な場所にあるのが気になって
 花弁をわさわさいじっていたら、まわりの方に呆れられました。
 
 美を追究するタイプの人間でないことは皆様分かっているはずでしょうに。。。
 たまにはこういう写真もありかな。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/698-51cab008

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。