スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多治見のお盆 2011 

 多治見のお盆は世間と違い1ヶ月早いので、昨日が精霊流しでした。
 といっても実際には流しません。
 土岐川沿いの広場にこうしてずらりと吊します。
 昨年までは、多治見橋の上にこの木があって
 交通量もある上に多治見中から人が集まってくるのでそれはそれは危険でした。
 多治見橋が綺麗になって、この広場に移動しのんびりお参りが出来ます。
 
 このたらいでお線香を焚きます。
 うーん。燻されました。。。
 P7154427.jpg
 多治見はお盆が1ヶ月早くて、桃と端午の節句が1ヶ月遅れ。
 多治見に嫁に来て十数年経ちますが、未だに理由がわかりません。
 誰か明確な答えをください~

 去年の土砂降りのことを考えると、今年は楽でした♪

関連記事
スポンサーサイト

コメント

去年に続きお盆ネタですねー

ふむふむ。
初めて見ました、多治見の精霊流し流さないバージョン。
いや、精霊流し自体もまだ見たことありませんが(汗

>多治見はお盆が1ヶ月早くて、桃と端午の節句が1ヶ月遅れ。

東京では7月のお盆は聞いたことあるけど、桃と端午の節句の1カ月遅れって何か理由があるのでしょうね?

摩訶不思議です

りぃがさんへ

コメントありがとうございます。

7月盆が本来の時期で、8月が旧だと聞いたことがあります。
じゃ、桃や端午は旧暦?と思ったりもするのですが
何で揃っていないのかも不思議なんですよね。

どんな理由なんでしょうね~
人にちゃんと説明出来るようになりたいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/746-5b5b37a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。