スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慈照寺~銀閣寺って通称だったのね 

 まる豆かんとぜんざいでお腹が少し膨れたのでまた移動です。
 
 京都でも端っこで交通の便が良いとは言えないのに参道にはたくさんの人!
 人気の観光スポット銀閣寺にやって参りました。

 銀閣寺は金閣寺と並ぶ京都楼閣建築の代表寺院ですが、
 正式名称を慈照寺(じしょうじ)といいます。
 銀閣寺を創建したのは室町幕府8代将軍の足利義政で
 祖父である足利義満が建てた北山山荘(金閣寺)を参考に、
 東山文化の代表東山山荘を造営しました。
 東山山荘の楼閣建物を「銀閣」と呼ぶことから、
 寺院全体が銀閣寺と称されるそうです。
 
 足利義政は建築を始めた翌年(1483年)にはここに移り住み、
 別荘としてだけでなく表向きの仕事にも使っていました。
 金閣寺ほどの規模はありませんが、
 銀閣寺にも会所、常御所などの大規模な建物が建ち並んでいたそうです。
 しかし、現存するのは銀閣(観音殿)と東求堂(とうぐどう)だけです。

 銀閣寺垣 
 総門から中門に至る50mほどの間を高い生け垣で囲ってあります。
 本来は防衛のために造られたものだそうです。
 PB126760.jpg
 お仕事ご苦労様です。
 PB126762.jpg
 DSC01151.jpg
 東求堂(とうぐどう)
 DSC01160.jpg
 銀閣(観音殿)
 PB126764.jpg
 向月台(コウゲツダイ)
 PB126765.jpg
 銀沙灘(ギンシャダン)
 PB126768.jpg
 銀沙灘~向月台~銀閣
 PB126771.jpg
 ぶらぶらと庭園を歩くと人気があるのも分かる気がしました。
 DSC01169.jpg
 べっぴんさんの銀閣はどこから見てもべっぴんさん~
 DSC01156.jpg
 ほらね。
 DSC01157.jpg
 ね。
 DSC01164.jpg
 でしょ?
 DSC01165.jpg
 最後の最後にちょっと不細工な姿を見てしまった感じね。
 DSC01171.jpg
 人の少ないときにのんびり出来たらさぞかし気持ちの良いお寺だろうな~と
 思いましたが、そんなの無理でしょうね。
 参道のお土産屋さんを覗くのも楽しいですしね。
 
 慈照寺「HP」

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/881-f79cdafa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。