スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草喰なかひがし 後半~納得の人気店でした 

   前半に引き続き、後半戦~
   書き忘れていましたがお願いしたのは\8400-のランチです。

   お造りは、鯉。鯉がこれだけ美味しいのってなかなかないと思いました。
 
   でもね、このお皿、やっぱり主役は草だと思います。
   色々な香りの草と一緒にいただくと鯉もまた新鮮に感じます。

   中東さんが「お米のアルデンテですよ~」とご飯を持ってきてくださいました。
   おくどさんで炊いた炊きたてご飯の煮え煮えのところをいただきました。
   口に入れて~んふふ。笑っちゃう。あまーいの。
   PB126805.jpg
   野菜の炊いたんは~
   大根で下にはきのこの餡がって見えないし一気に食べちゃって写真もないし。
   PB126808.jpg
   強肴は笹鰈とフランス産鴨の炭火焼きのどちらかを選択。
   二人の利点を最大限に生かすわっ。もちろんひとつずつよっ。

   笹鰈~綺麗に骨が外してあって食べやすいです♪
   はぁぁぁぁぁ美味しいねぇ。美味しいねぇ。
   他にいう事がないんかいという台詞の連発。
 PB126809.jpg
   骨はどうなったかというとしっかり炙られて、またもう一皿。パリパリうまうま!
   PB126815.jpg
   こちらはおフランスな鴨~旨味がぎゅっとしています。
 PB126811.jpg
   こういうシンプルなものが美味しいって嬉しいんだな。
   PB126813.jpg
   飯のともがずらりと♪
 PB126820.jpg
   先ほどのご飯がしっかり蒸らされて登場。
   あれはひとくちが合っているんですよね。
   おかずといただくならこういうご飯が美味しい~
   おかわりをして、おこげもいただいて(あ、写真忘れた)ああ幸せよ
 PB126821.jpg
   柿とチョコって合うんですよねぇ~
   PB126823.jpg
   うふふふふふふふ~そうか。こういうお店かぁ。
   人気があるのがよくわかります。
   
   ミシュラン二つ星って構えてしまいましたが、
   考えようによっては星がつくお店って一見さんに優しいお店でもあるんですよね。
   ミシュランの調査員は常連じゃないでしょうから~
   
   手を合わせて
 
   「いただきます」「ご馳走様でした」

   と、言いたくなる。
 
   とても素敵なお店でした。
   
   

   で、張り切って次の予約を取ったのは言うまでもありません


   草喰 なかひがし
   京都市左京区浄土寺石橋町32-3
   075-752-3500
   12:00~14:00(L.O)
   18:00~21:00(L.O)
   定休日 月曜日


関連記事
スポンサーサイト

コメント

此処でしか味わうことの出来ない料理を解ってって貰える人に食べて貰え良かったです!

メザシのムンクは撮らなかったのね(笑

りぃがさんへ

手配ありがとうございましたとT女史にお伝えくださいませ。
幸せな時間を過ごすことが出来ました。

めざしのシャーはそういえば撮らなかったな。
次回ね次回。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/883-e8e42814

草喰 なかひがし その2~二度目の訪問は気心しれた仲間内で

  この日のメインは、昨年11月に伺って以来のなかひがし。   ’12年4月訪問     名古屋、大阪より食いしん坊の友人達が集結!   お腹を減らそうと出町柳から歩いてきたらギリギリ到着。   みんなお店の前で待ち構えておられて~幹事が最後ですいません

  • [2012/06/20 00:00]
  • URL |
  • *PIYO*のうまうまのまふまふ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。