スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東寺~五重塔と観智院 

  今回の京都旅行のメインは、当然夜なのですが・・・
  丁度、「京の冬の旅」という特別拝観のイベント中でしたから、
  折角ですので、ご飯とご飯の間の時間にまわることにしました。

  まーずーはー 京都駅より南西に位置します 東寺 に参りました。
  東寺は平安遷都とともに建立された官寺。
  後に、唐で密教を学び帰国した 弘法大師空海 に託され、
  日本で初めての密教寺院が誕生します。
 
  南大門から中を眺める~

  南大門から入って正面にある本堂である 金堂 ご本尊は薬師如来です。
  当然ですが、写真はNGです。残念~
  この向こうにある講堂内に安置されている 帝釈天 がなんとも美形でした。
 P2048487.jpg
  特別拝観その1~五重塔 初層内部
  この五重塔は4回焼失し、現在5代目だそうです。
  初層内部は極彩色で彩られており、
  心柱を薬師如来に見立て
  そのまわりを四尊の如来、八尊の菩薩が囲んでいる様子はさながら曼荼羅のようです。
 P2048477.jpg
  萌え と言ったら、主人が不思議そうな顔をしていました。
 P2048483.jpg
  特別拝観その2~観智院 
  こちらは東寺の勧学院 今で言うところの大学院のようなところだそうです。
 P2048498.jpg
  客殿の南側にある枯山水の庭 五大の庭 
 P2048507.jpg
  客殿には 宮本武蔵筆の「鷲の図」「竹林の図」があります。
  主人がぽそっと、仏像より絵の方が好きかも。といった言葉が印象的でした。
  
  東寺「HP」

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/956-a99925bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。