スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一保堂茶舗 喫茶室 嘉木 その2~濃茶と薄茶で二度美味しい 

  東寺を後にした私達は、本日泊まる旅館に車を預けて徒歩にて移動します。
  少し喉が渇きましたので、以前伺ってとても気に入った嘉木に立ち寄りました。
 
  以前伺った時は、真夏でお店の前の木の緑色がとても印象的でした。'12年2月訪問
  流石に2月は寒々とした写真になりますね。

  OPEN直後に伺いましたので、すんなり着席。
  前回玉露を戴いた主人は珍しく 極上ほうじ茶\410- を注文。
  こちらでは通常の注文には生菓子がつきます。この日は京華堂 利保の生菓子でした。
  ほうじ茶って、香ばしくってさっぱりしているので食事の時っていうイメージですが、
  和菓子でも十分いけました。
  P2048523.jpg
     ううーむ。相変わらず、茶葉たっぷり。
    P2048535.jpg
    私は、限定の抹茶「北野の昔」を濃茶で戴きました。\997-
    「ご自分で練られますか?」と聞かれましたが、お店の方にお願いしました。
    自分で練るより絶対に丁寧だと思うし…実際そうでしたし…
   P2048529.jpg
    こちらも京華堂のうぐいすもち
    P2048527.jpg
    濃茶の良いところは、少し残してお返しすると、
    お薄に点てていただけて2度美味しいところ♪
    濃茶も薄茶もそれぞれの良さがありますから。美味しい嬉しい♪
   P2048533.jpg
    ご馳走様でした!
    やはり、こちらのお店は何を戴いても間違いがない上、
    接客も気持ちよく過ごしやすいお店ですね。
    近くを通りかかったら、またきっと吸い込まれてしまうに違いありません。

    一保堂茶舗 喫茶室 嘉木 の前回の記事とお店の詳細は こちら

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/957-16b4e677

末廣~あったかお寿司と肉厚鯖寿司

  お寺の拝観予定場所は全てまわり、   ここから帰る時間まではお約束の食べ物づくし!!!   まずは、ずっと伺ってみたかった 末廣 へ。   一保堂茶舗の道を挟んで向かい側あたりにあり、   拝見する度にじっと熱い視線を送っておりました。    '1?...

  • [2012/04/04 08:22]
  • URL |
  • *PIYO*のうまうまのまふまふ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。