スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comme ci comme ca~京都の人気フレンチ 

   村上開新堂菓舗で注文を済ませて、バスにしようか迷ったけれど、
   時間があったので東へ向かって徒歩で歩きます。
   目的地は京都東山の人気フレンチ店コムシコムサです。    '12年2月訪問
 
   1ヶ月前の同日10時~予約開始なので、頑張って電話予約をしました。
   運良くさらっとかかって、難なく席を確保。
   後でまわりに聞いてみると、かなり運が良いとのことでした

   リストランテ程畏まった雰囲気でもなく、ビストロ程カジュアルでもない、
   私はこれくらいの雰囲気が使いやすくて好きです。
   ランチは\3800-のコースのみ。
   P2048542.jpg
   Michel Andreotti Montagny premier cru 2008  
   シャルドネらしい柑橘&花の香りとカチッとしたミネラル感。
   バランスの良いワインです。この日は珍しくこれ1杯だけ。
   P2048546.jpg
   鳥羽産 牡蠣のポシェ カリフラワーのムース カレー風味 海草のジュレ
   塩っ気やスパイス感が良いバランスです。
   こういうのは見た目を気にせずぐちゃぐちゃにしていただくと美味しいんですよね~
   P2048552.jpg
   パンとタプナード
   タプナードとはオリーブとケッパーがペースト状になった、南仏伝統の調味料
   あまりオリーブが強いと油に負けて食べられない私ですが、
   こちらのは美味しくいただきました。
   P2048553.jpg
   天使のエビの蒸し物 
   天使のエビとはニューカレドニア産の安全な養殖エビ 
   旨味成分であるアミノ酸の含量が非常に多いそうです。
   ぱらりとかかった七味唐辛子が良い仕事をしています。
   ガラ入れとフィンガーボールをだされましが、
   そんなに固くなかったので頭からばりばり全部いただきました。
   柳家で固いモノは鍛えられているからね~
 P2048557.jpg
   南瓜とオレンジのスープ
   P2048559.jpg
    P2048560.jpg
    かわはぎ 何のソースだったかな~失念しました。 
 P2048563.jpg
  牛の内もも肉のグリル フレッシュ黒スグリとトリュフのソース
  ももなので火の入れ方ではとんでもなくなるところですが、良い食感とジューシーさ。
  添えられたまこもだけの名前が出てこずに主人と二人で悶絶しましたが、
  結局マダムに教えていただいてスッキリ。
 P2048565.jpg
  デザートに
 P2048566.jpg
  珈琲
 P2048568.jpg
 ほどほどに落ち着いたお店の雰囲気ですが、
 マダムのフレンドリーな接客で初めて伺うお店ですがリラックスしていただけました。 
 ランチだからかもしれませんが、料理自体は想像の範囲内という感じ。
 こういうお店が近くにあったら、たくさんリピするのですけれどね~如何せん京都ですから。

 ご馳走様でした!
 人気店を堪能致しました。


 comme ci comme ca
 京都市左京区東山二条西入正往寺町462-2 インペリアル岡崎1F
 075-771-0296
 [火・水]18:00~20:00(L.O)
 [木~日]12:00~13:00(L.O) 18:00~20:00(L.O)
 定休日 月曜日・火水曜ランチ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/959-486f129a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。