スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相国寺 法堂・開山堂、大光明寺~龍を鳴かせてみましょうか 

  柊家を後にして向かった先は、臨済宗相国寺派大本山の相国寺
  有名な鹿苑寺(金閣寺)、慈照寺(銀閣寺)は、
  相国寺の山外塔頭(さんがいたっちゅう)です。
 
  こちらも冬の特別拝観を狙って参りました。   '12年2月

  まずは 法堂(はっとうと読みます)
  写真は撮れないので、この看板をご覧ください。
  「鳴き龍」 と呼ばれる天井画があります。正式名称は「蟠龍図」
  堂内で手を打つ反響音が龍の鳴き声のように聞こえるといわれています。
  堂内に手を叩くポイントがあって順番にそこに立ち、数回手を打ってみます。
  (他の場所では叩かないのが、暗黙のルール。)
  ・・・・・・・龍?よくわかりませんでした。
 P2058721.jpg
  こちらは 開山堂 の 龍淵水の庭 
 P2058727.jpg
   皇室ゆかりのお寺というのが分かります。
   P2058730.jpg
   大光明寺は相国寺の塔頭寺院です。
   本尊の普賢菩薩が象に乗っているんですよね。可愛いんだな。
   P2058746.jpg
   心字の庭
   P2058741.jpg
   峨眉山の庭  2日間でたくさんのお庭を拝見し、ちょっと飽きてきたかな~
 P2058743.jpg
   北側の出口から外へ~
   P2058748.jpg
   お次は冬の特別拝観をたくさんまわったのでご褒美をもらいに行ってきます。

   相国寺「HP」

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://piyo0718.blog76.fc2.com/tb.php/966-3d2e7640

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。